RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

椿税理士事務所・大江社会保険労務士事務所からの お知らせ

熊本県熊本市大江4丁目15番32号
TEL:096-364-0660
FAX:096-364-0671
税理士 椿 喜久雄
<< 引退 | main | や●だ氏の行方 >>
謹賀新年
0
    謹賀新年

    昨年中は大変お世話になりました。
    本年も、何卒宜しくお願い致します。

    本日より、通常通り営業させて頂いております。

    さて年始にあたり、所長より「タバコ税と禁煙」についてのメッセージを掲載させて頂きました。
    ぜひ、ご一読下さい。

    タバコ税と禁煙
      南九州税理士会 椿 喜久雄
     7年前に永年果たせなかったタバコとの決別が、禁煙パッチなるものを友人から勧められ、ためしにとチャレンジしてみたら意外と簡単に禁煙することができました。
     いざやめて数年たつと、30年間にわたり今まで何度も禁煙を試みたが、長くても2か月が最高記録だったことがウソのように感じられます。
     何か最高峰の山に悪戦苦闘しながら登頂し、今までの苦労が何事もなかったかのようなそんな感じです。
     先日タバコ税の論議が自民党税調で論議されていました。たばこ税が増税されるたびに、よし、それじゃあ禁煙してやる!と思ったものです。
     しかし今回は全く逆で、ある意味増税賛成の意見でした。まさに所変われば何とやらです。

     実は喫煙者は肩身が狭く、世間(自分のまわり)を気にしているものなのです。なぜならば、まず喫煙場所がだんだん狭められており、空港やJRなどの公共施設はもちろん、路上、食堂、会社そして自宅でも喫煙場所が禁止されているのです。経験者だから言えるのですが、外出先や旅行でいちばん先に何を探すかというと、喫煙場所なのです。
     最近は特に副流煙の被害報道がなされ、さらに狭められています。これだけ見ても喫煙の道は大変なのに、追い打ちをかけるように増税なのです。何でこんなに追い詰めるのかと、自分の健康を犠牲にしながら喫煙者はひっそりと喫煙を楽しんでいるのに、と叫びたいのではないでしょうか、以前の私でしたらそう主張するでしょう。
     しかし、逆の発想でこれを機会に思い切ってやめたらどうでしょう。喫煙は意外と簡単にやめられるものです。
     そして、その代わりに手にするものはあまりにも大きいのです。
     
     最後に言っておきますが、禁煙はすべてが体に良いわけではありません。
    毎年健康診断を受けていますが、禁煙して2年後に太りすぎの診断を受ける羽目となりました。最近よく話題となっているメタボと言われている病気です?
     医者からは食事制限と禁酒(節酒)それに運動をするよう注意されました。せっかく禁煙したのに、さっそく次の課題が出てきました。
     しかしこれもいい機会と思い、何か楽しく続けられる運動はないかと考えていたら、税理士の仲間からゴルフの誘いを受けました。
     おかげでゴルフ歴5年、仲間も増え、健康にも良いという理由で楽しくやっています。


    | - | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tsubaki.tubatax.jp/trackback/1140432